玉ねぎのグラタン & 野菜たっぷり中華風鍋でランチ

  05, 2015 15:37

DSC_0045_convert_20151127131735.jpg






ちょこっとブログアップをサボっていたら、


いつの間にか12月も5日を過ぎていました。


仕事で使う以外、PCも開けず、みなさまのところへのご訪問も怠っていましたが、


その間のご訪問、有難うございました。








さて、こちらアメリカでは、日本の師走のような忙しさ。


街を行きかう人たちの足取りもいつもより速く見えます。





我家では感謝祭当日にクリスマスのデコレーションを始めましたが、


今年はだらだらとなぜだかなかなか進まず、


今週末こそはと思っているところです。






集まりが多いこの時期、


我家で作るお料理をいくつかご紹介していますが、


今日は、夫の家に伝わる料理を一品アップしたいと思います。


とは言っても、オリジナルは


アメリカ家庭典型的な、缶詰め(キャンベルのクリームオブマッシュルーム)を使ったこの料理。


アメリカの人たちは美味しいと言って食べていますが、


正直、これでは美味しいとは思えず、


初めていただいた翌年から、私流に変えて作るようになりました。








玉ねぎのグラタン (夫の家族は、オニオンキャセロールと呼んでいます)



グラタンの真ん中とトッピングに砕いたリッツクラッカーを使いますが、

これがこのグラタンの味の決め手になっています。





[ 材料 ]


玉ねぎ 中サイズ 4~5個 8等分に切っておく

バター 50g

小麦粉 50g

マッシュルーム 5個ほど (生椎茸で代用可、とても美味しくなります)

牛乳 3カップ

生クリーム 1/2カップほど(ソースの硬さで加減)

チキンコンソメ顆粒 大さじ1(お好みで加減して下さい)

塩少々

白こしょう 少々

ナツメグ 少々

チェダーチーズ (ピザ用チーズでも可)おろしたもの 1カップほど

リッツクラッカー 2本 袋から出さずに砕く (小さく砕きすぎないこと)

DSC_0036_convert_20151201082716.jpg







[ 作り方 ]


1.玉ねぎをくし型に8等分に切り、好みの硬さに煮て水を切り耐熱器に半分の量入れて広げる。

DSC_0028_convert_20151201082618.jpg






2.フライパン、または鍋にバターを溶かしスライスしたマッシュルームを炒める。


3.マッシュルームがしんなりしたら、小麦粉を入れて2~3分炒め、牛乳を入れダマにならないように混ぜたら生クリームを入れ、

コンソメ、塩、コショウ、ナツメグを入れ、お好みの味に調節する。

DSC_0032_convert_20151201082633.jpg







4.1の耐熱器に入れた玉ねぎに3のホワイトソースをかけまんべんなく広げ、砕いたリッツクラッカーを広げ、チェダーチーズをかける。


5.4の上に残り半分の玉ねぎを入れ、4と同じプロセスを繰り返し、最後にホワイトソースで覆い、チェダーチーズをのせて、200度のオーブンへ。

DSC_0034_convert_20151201082648.jpg







6.20分ほど焼き、熱が通りクリームソースがプクプクいってきたら出来上がり。


アツアツを取り分けて召し上がれ!









最近寒くなってきたせいもあるのか、


何をしても足の指が常に冷たく感じる今日この頃。


なんだか代謝が悪くなってきているなと感じ、


よ~く考えてみると、


11月は忙しかったり、料理中に指を切ってしまったりでプールをサボり、


運動不足だったことに気付き、


先週から友人と再び通うようになりました。


サボる前は、1キロくらい泳いでいましたが、


ちょっと頑張り過ぎてしまい、、


両肩を故障してしまったため、


今は上向きに浮き、手を横でばちゃばちゃさせて、腹筋が強くなるように500メートルちょっと泳ぎます(浮いています)。


他の人たちからは、とても”泳いでいる”様には見えないと思いますが、


膝の故障に加え、両肩を故障してしまった私にできる唯一の


”短時間で消費カロリー大”のエクササイズ。


たった1週間で、既に体がぽかぽかし始め、足の冷たさもなくなりました。


時間がある時は真面目に通いたいものです(苦笑)。






さて、この友人とはご近所でもあるため、


エクササイズに加え、ランチ、お茶を時々ご一緒いただきます。


我家に来て頂いたときの彼女とのランチは、”ヘルシー”がテーマ。


いつも野菜をたくさん頂きます。


今日は、





野菜たっぷり中華風鍋



DSC_0001_convert_20151206043708.jpg







野菜は、白菜、ほうれん草、エリンギ、豆苗ににんじん。

DSC_0006_convert_20151206043742.jpg








豚挽き肉に、たくさんの生姜、干し椎茸、ニラを入れ、オイスターソースとごま油で味付け。

DSC_0007_convert_20151206043750.jpg








中華だしの素、ごま油、しょうがで味付けしたスープに、野菜を入れ、

肉ダネは、スプーンですくって鍋に落としていきます。

DSC_0008_convert_20151206043813.jpg








生姜、にんにく、ニラ入り薬味だれでいただきました。

DSC_0010_convert_20151206043821.jpg



ヘルシーランチでしたが、


野菜だけたくさん頂いても、やっぱり何時間後には、、


お腹空きますね~。






良い週末を!




ご訪問・コメント、いつも有難うございます。


みなさんのたくさんのご訪問は、ブログ更新の励みになっております。




レシピブログ、日本ブログ村(料理、園芸)ランキングに参加しています。

クリックして応援頂けると嬉しいです。










にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


  style="text-align:center;line-height:150%;font-siz href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=80857 ">target="_blank"> src="http://www.recipe-blog.jp/images/about_rankin ">border="0"> />レシピブログに参加中♪

Comment 2

花  

素的な器ですね。
お鍋を囲んでの会話が目に浮かびます。

Edit | Reply | 
Hiroko  

Re: 花さんへ

> 素的な器ですね。
> お鍋を囲んでの会話が目に浮かびます。
・・・花さんこんばんは。ご訪問・コメント、いつも有難うございます。
鍋ってみんなで囲めて楽しいですよね~。和食器の良いものがほしいのですが、手に入りにくいので日本に行った時に小皿などを調達できると良いのですが、手荷物として持って帰ってくるのはなかなか大変です。

Edit | Reply | 

What's new?