Trip to South Carolina with my daughter (末っ子とサウスキャロライナへの旅)

  20, 2015 21:42
家に来たばかりのころのライリー(ゴールデンリトリーバー、メス、1歳)


IMG_4003.jpg






末っ子のゴールデンリトリーバー、ライリーが来て、


そろそろ1年になります。


ライリーのブリーダーさんは、


とってもスイートな方で、


ライリーがご縁で、ずっと末っ子と連絡を取り合う仲。


このブリーダーさんのところには、


メスのゴールデンリトリーバーが5匹、


オスが2匹いて、


ちょうど1週間置きに、4匹のメスがそれぞれ8~10
匹の赤ちゃんを出産したので、


ライリーを連れて遊びがてらいらっしゃいとのお招きをいただき、


今日、2時間ちょっとかけて、


サウスキャロライナのブリーダーさんのお宅へ。


IMG_7306_convert_20150521105117.jpg










200キロほどの道中、ライリーは後ろの席でとても良い子にしていました。

IMG_7307_convert_20150521105137.jpg










2時間ちょっと運転し、どうにかたどり着いたブリーダーさん宅。


車を降りてライリーのパパにご挨拶。


とってもハンサムで、大きいパパ(3歳)

IMG_7309_convert_20150521105209.jpg









そしてライリーのママ。


ライリーは、ママにそっくり。(大きいほうがライリー)

IMG_7310_convert_20150521105230.jpg










お家の中へ入ると・・・


うひゃ~っつ、ゴールデンの赤ちゃんが沢山!

(実際は、この2倍の数の赤ちゃんがいました)


てんごく~っつ!


IMG_7313_convert_20150521105256.jpg









生後、8週間、6週間、4週間という赤ちゃん達。


このブリーダーさんは、生後4週間頃から躾を開始されるため、


こんなに小さいのに、言うことを良く聞く、とっても賢い子達です。

IMG_7312_convert_20150521105238.jpg











ライリーのパパにそっくりの子。


IMG_7308_convert_20150521105159.jpg

末っ子は、買いたかったようですが、、


2匹の面倒を見るのは、学生の身分ではちょっと無理と、


泣く泣く置いて帰ってきました。









ブリーダーのニードラさんと、ライリーのパパ。

IMG_7314_convert_20150521105304.jpg

このライリーのパパと意気投合した私は、

実は、彼を連れて帰ってきたかったのです。




月末は、私の仕事が忙しくなるため、


1時間でおいとまする予定でしたが、


ゴールデンちゃん達に囲まれて、長いことお邪魔し、癒されて帰ってきました。


夫や友人達は、


私がゴールデンの赤ちゃんを連れて帰ってくるのでは、とハラハラしていたようですが、


どうにか手ぶらで帰宅。


・・・実は、キャッシュとクレジットカードは、家に置いて行くように夫から言われていたくらい(笑)。



末っ子とのとっても楽しいひと時でした。





今日も素敵な一日を!





ご訪問・コメント、いつも有難うございます。

みなさんのお言葉は、ブログ更新の励みになっております。




レシピブログ、日本ブログ村(料理、園芸)ランキングに参加しています。

クリックして応援頂けると嬉しいです。










にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


いました)

  style="text-align:center;line-height:150%;font-siz href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=80857 ">target="_blank"> src="http://www.recipe-blog.jp/images/about_rankin ">border="0"> />レシピブログに参加中♪

What's new?