我家の典型的なクリスマスの朝 & パンプキン・クランベリースコーン

  25, 2014 22:26
Merry Christmas!


DSC_0006_convert_20141226112425.jpg






小さい頃、


まだサンタクロースを信じていた頃のクリスマスの朝は、


そわそわして早く目を覚ましていた子供達。




24日の夜、子供達が寝静まると、


夫と私は、プレゼントを包んだり、靴下にプレゼントを詰めたり、”サンタさんからのプレゼント”を組み立て、ツリーのそばにうまく配置したり、色々やることがあり、

寝るのは朝方なので、

DSC_0002_convert_20141226112338.jpg


せめて朝7時までは、下の階に降りないで、ゆっくり寝ているようにと言い聞かせなくてはなりませんでした。


中学生前になり、”急いで起きなくても、プレゼントは逃げない”んだと分かり始めたころから、


朝9時ころに起床し、ゆっくり1階に下りてくるようになったので、


ここ数年私は、朝のんびりスコーンを焼き、お茶とブランチの用意ができるようになりました。

DSC_0010_convert_20141226112524.jpg

普段スコーンをあまり食べない息子が、

”これはおいしい!”と驚いた、今日のlパンプキン・クランベリースコーン。

レシピは、後ほどゆっくり作りながら、写真を一緒にアップしたいと思います。






テーブルにお茶の用意をしてから、

DSC_0008_convert_20141226112452.jpg







ツリーのそばに座った息子が、一人ずつにプレゼントを手渡し、

プレゼントにまつわるエピソードなどを話しながら、

一人ずつ開けていきます。

DSC_0005_convert_20141226112402.jpg








夫も子供達も、まだパジャマのままなので、お見せするのはお恥ずかしいのですが、

我家のクリスマスの朝は、

こんな感じです。

DSC_0013_convert_20141226112537.jpg



DSC_0018_convert_20141226113057.jpg







息子が住むNY北部には、たくさんのワイナリーがありますが、

その中でも息子と私が特に気に入っている、Sheldrake Pointワイナリー。

息子が、そこからアイスワインを買ってきてくれました。

DSC_0026_convert_20141226112610.jpg

アイスワインが大好きで、ワイナリーや酒屋で目にすると、毎回買いますが、

息子が買ってきたこのアイスワインは、これまで頂いたアイスワインの中で、多分一番美味しかったと思います。







独立している長女は、24日からクリスマスの朝にかけて我家にお泊り、

フィアンセのネート君が、朝エースとルフィーを連れて、

私達に合流。

・・・そうです、

エースとルフィーを入れると、

なんと! 9ワンです!!

IMG_5697_convert_20141226112857.jpg

正直なところ、

ワンコも5匹という数を超えると、

7匹でも9匹でも、あまり違いを感じませんでした(笑)。

長女、ネートくん、エースとルフィーは、お昼過ぎに帰途につきましたが、

さすがに家の中は、


毛だらけ!

この毛を集めて、編み物でもできるのではないかしら、と思ったくらい!(笑)。

賑やかで楽しいひと時でした。




アメリカでは、クリスマスデコレーションをお正月まで飾っているご家庭が多くありますが、


クリスマスが終わったと同時に、お正月モードに入りたい私は、


25日の翌日、26日にクリスマスデコレーションは、全て片付けてしまいます。


明日、久しぶりに、もとの我家に戻り、


さあ、今度は31日の年越しの用意です。


みなさんも、ご家族やお友達との、楽しい時間をエンジョイして下さいね!




ご訪問・コメント、有難うございます。

下のレシピログ、料理ブログ、花ブログをクリックして頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

  style="text-align:center;line-height:150%;font-siz href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=80857 ">target="_blank"> src="http://www.recipe-blog.jp/images/about_rankin ">border="0"> />レシピブログに参加中♪

Comment 0

What's new?