寒い日のほっこりうどん & Academia Italiana Della Cucina

  14, 2014 11:53
IMG_5607_convert_20141215001319.jpg





穏やかなお天気のアトランタ。


たて続きの出張で週末しか家にいない夫は、朝から庭の枯れ葉の処理に大奮闘。


J夫くん、ご苦労さまです!





12月に入ったばかりだと思いきや、すでに中旬。


こちらでは、ショッピングに忙しいシーズンです。


私達も子供達が小さかった頃は、クリスマスショッピングに大忙しでしたが、


大人になった今、何が欲しいかと聞くと、


「キャッシュ」という答えが返ってくるようになったので、


大分気が楽です(笑)。


夫は、感謝祭の翌日の”Black Friday”で、大きなテレビを購入し、


「ボクのクリスマスプレゼントは、これで良いから」と言います。


私は、「カーペットだった2階全ての部屋と廊下をウッドフロアに」、をクリスマスプレゼントにしてもらうことに。


工事は、年明けになると思いますが、今から楽しみです。






クリスマス前、学期末試験を迎えた末っ子。


アパートに残ってお勉強する予定だったようですが、


食べ物がなくなった~、と帰宅。


帰ってくるなり、野菜がいっぱい入ったうどんが食べたいとリクエストされたので、


しょうがをたっぷり入れ、とろみをつけたうどんを作りました。


レシピは、書くまでもないかもしれませんが、子供達が参考にしたいと言うので記しておきます。



しょうがたっぷりほっこりうどん 4人分


 [ 材料 ]

豚薄切り肉 100gほど

ニンジン 1/3本 縦長2mm位の厚さに切る

大根 1/4本ほど 縦長 2mm位の厚さに切る

油揚げ 1枚 ニンジン、大根の大きさに合わせて切る

干ししいたけ 4枚 もどして薄切り

細ネギ 3~4本 3cmくらいの長さに切る

白菜 4~5枚 芯と葉の部分に分けて切る

しょうが お好みの量 (私は多量に使いました)

ダシの素 大さじ1

みりん 大さじ2

酒 大さじ 2

しょうゆ 大さじ 4

塩 お好みの味になるまで加減して入れる

コーンスターチ 大さじ4~5 (同量の水で溶く) 片栗粉でも代用できます。







[ 作り方 ]

1.豚肉を炒める

DSC_0001_convert_20141215001406.jpg






2.1に火が通ったら、白菜の葉とネギ以外の野菜を入れ、水を入れる

DSC_0002_convert_20141215001422.jpg






3.2が柔らかくなったら白菜の葉の部分とネギを入れ、

DSC_0011_convert_20141215001431.jpg






4.柔らかくなるまで煮て、片栗粉を入れとろみを付け、再度沸騰させて出来上がり

DSC_0013_convert_20141215005739.jpg







予め温めたうどんを器に盛り、4をかけ、千切りのしょうがをトッピングしてサーブします。

DSC_0014_convert_20141215001234.jpg

ほっこり温まるランチでした。








Academia Italiana Della Cunina


IMG_5602_convert_20141215001254.jpg

食通の友人に以前から勧められていた、


アカデミア イタリアーナ デラ クチーナは、


伝統的なイタリア料理を伝え残すというのが趣旨である会。


もちろん、美味しいものを頂くのが目的でもあります。


会員になるには、スポンサーが必要な上、申し込み書類は、イタリア本部に送られ、審査されほどのシリアスなもの。




昨夜のお食事会は、


アトランタ、バックヘッドにある、Pricciというイタリアンレストランの個室。


プロセコ(イタリアのシャンペン)で始まり、お料理一品ごとに違うワインがサーブされます。

IMG_5614_convert_20141215001507.jpg







この夜のメニューは、この会のために特注ですが、

それほどのことはなく、ちょっとがっかり。

忙しい時期であるためか、人数がいつもの半分だったせいでもあったようです。

IMG_5611_convert_20141215001452.jpg







ロブスターの前菜

まあ、美味しかったです。

IMG_5615_convert_20141215001521.jpg







ルッコラ・ビーツのサラダ w/ ブルーチーズとひまわりの種のトッピング

このタイプのサラダは家でも良く作るものですが、クオリティーの良いブルーチーズが決め手になります。

IMG_5620_convert_20141215001557.jpg







淡水魚のソテー リークとポテトのクリームソースとキャビアで。

淡水魚が苦手なので、これはいまいち。

ソースは、白ワンをきかせれば淡水魚の土臭さが隠れたのにな、と思いました。

IMG_5624_convert_20141215001607.jpg

私達夫婦にとっては、今日が初めてでしたが、

今日のお料理は、また行きたいと思うほどの美味しさではなかったかな。(メニューにある物は、美味しいのかもしれません)

ワインのセレクションはメンバーの方がされたのですが、

ワインが全ておいしかったのは、せめてもの救いです。



イタリア料理なのに、何でパスタを出さないの!?と、イタリア料理のシェフをされていた方は、お怒り。。。

たしかに、せっかくのイタリアンレストラン、パスタ食べたかったな~。






パナトーネのブレッドプディング

グランマニエが入ったこのプディングは、とても美味しかったです。

私も早速作ってみたいと思います。

IMG_5631_convert_20141215001645.jpg






イタリア人の方もたくさんおり、ワイン通なご夫妻やイタリア料理のシェフをされていた方、などなど、

食べることが好きな様々な方が集うこの会。

来年から私達夫婦も参加することになりました。(審査に通ればね・笑)

IMG_5638_convert_20141215001743.jpg






ご招待下さった、ミセス チャング

ゴルフの仲間でもある、とても気さくでチャーミングな方。

IMG_5635_convert_20141215001803.jpg







お話上手なリンダさん

ミセスチャングの首とリンダさんの頭にのっているものは、イタリア人のジョセピさんに頂いた銅製のファイバー。

とてもきれいなので、チョーカーでも作ろうかと話しているのです。

IMG_5636_convert_20141215001757.jpg

楽しいお食事会でした。


次回は、この会のメンバーで余興で、コリアンバーベキューに行こうということになりました。面白そう!





Have a nice week!



ご訪問・コメント、有難うございます。

下のレシピログ、料理ブログ、花ブログをクリックして頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村






  style=

Comment 0

What's new?