カルダモンシフォンケーキ

  08, 2014 15:20
DSC_0022_convert_20141209044607.jpg






どんより曇ったアトランタの空。


風はなく日中の気温は7度と、ワンコを外に出すのにもそれほど苦にならない程度ですが、


空だけを見ていると、今にも雪が舞い降りて来そう。


こんな日は、いつもより丁寧に家の掃除をして、


お茶やコーヒーをすすりながらお料理やお菓子作りを楽しみます。






インド料理


今から22年ほど前、末っ子が生まれるちょっと前、


友人バーブに誘われて、初めてインド料理のお店に行きました。


日本のカレーと風味は似てはいるものの、


慣れ親しんできた和食やイタリアン、フレンチにはない


数々のスパイスの味に感動し、


あれからこの二十数年間、インド料理は我が家のフェーバリットフードとなりました。




ちょうどこのころ生まれた末っ子は、1歳になるかならないうちからインド料理を食しているためか、


末っ子のコンフォートフードの一つはインド料理で、


たまに週末帰宅すると、インド料理のお店に行きたがります。




このインド料理のお店に必ずあるのがライスプディング。


そう、


ミルクと砂糖でお米を煮込み、スパイス(カルダモンが主)で香りを付けた、「甘いお粥」みたいなデザート。





物心ついたときから“お米で出来た甘いもの”が苦手な私は、(もちろんおはぎも)


中に入っているお米が嫌で、お行儀は悪いのですが、いつも液体の部分だけを頂いています(笑)。


こってりしたミルクとカルダモンの風味が大好きで、


同じ味でなにかデザートを作りたいと、常日頃頭をひねっていたのですが、、


この味をそっくりシフォンケーキで再現してみることにしました。




何軒かのインディアンレストランのライスプディングを食してまわり、


大体の味を把握。


美味しいと思ったところのライスプディングは、


カルダモン、


そして、牛乳ではなく、


どうもコンデンスミルクの味がします。


また、ちょっと頑張っているお店は、オレンジの皮が少しだけ入っているようです。


そして、仕上げにバニラ、といった感じでしょうか。


お家で作るときは、ラム酒などを少々入れても美味しいと思います。








カルダモンシフォンケーキ 

・・・18cmのシフォンケーキ型使用


DSC_0040_convert_20141209044709.jpg






[材料]

卵黄 3個

コンデンスミルク 大さじ4

サラダオイル 30cc

水 大さじ2弱

バニラ 小さじ1/2

薄力粉 90g 振るっておく

ベーキングパウダー 小さじ1/2

カルダモンパウダー 小さじ1

オレンジの皮 すりおろしたもの お好みで少々

卵白 4個

砂糖60g

<トッピング用>

生クリーム、粉砂糖、カルダモン、バニラ







[作り方]

1. オーブンを170度に余熱

2. 大き目のボールに卵黄、コンデンスミルク、サラダオイル、水、バニラエッセンスを入れホイッパーでよく混ぜる。

3. 薄力粉とベーキングパウダーを一緒にしてふるい、2に入れて混ぜる。*ダマが残らないようにキチンと混ぜますが、混ぜすぎには注意。

4. 別のボールに卵白を入れ、砂糖60gを少しずつ入れながら、角がピンと立つまで泡立てる。

5. 4を少し取り、3に良く混ぜ込んでから4の全ての卵白を足し、ゴムべらで切るようなモーションで卵白の泡をつぶさないようにきちんと混ぜる。

6. 何も塗っていない型に5を流し入れ、170度のオーブンで25~30分焼く。(竹串を刺してチェックしましょう)
  
*それぞれのご家庭のオーブンにより焼き加減が違うため、様子を見ながら時間の加減をして下さい。

7. 焼けたらすぐにひっくり返して、空のワインのビン(など)の口に通して冷やす。


DSC_0029_convert_20141209044620.jpg


8. 完全に冷ましてから、ナイフなどを使ってヘリからケーキをきれいにはがすようにはずしていく。


DSC_0043_convert_20141209044711.jpg







コンデンスミルクを入れたからか、しっとり、もっちりした生地に出来上がりました。


カルダモンの香りもちょうど良いようです。


DSC_0046_convert_20141209044718.jpg









今日は、中にも入れたコンデンスミルクをトッピングして頂きました。

カルダモンパウダーと砂糖を入れた生クリームを泡立てたものも美味しいと思います。

DSC_0056_convert_20141209044745.jpg








美味しいケーキがないアメリカ。


お客様がいらしたり、ランチやお茶にお招きいただいても、お持ちできるような美味しいケーキを売っているお店がないため、


お茶のお供や友人宅にお茶にお招きいただいたときは、必ずと言っていいほどこれを焼きます。




卵黄、砂糖、薄力粉等を混ぜ、スタンドミキサーで泡立てた卵白に混ぜるだけのシフォンケーキ、


他のケーキと比べるとシンプルでデコレーションもいらないため、ケーキと言うとシフォンケーキに頼ってばかり。


食べていただく皆さんに、「またシフォンケーキ!?」とうんざりされないよう、


フレーバーやトッピングを工夫して作るようにしています。





明日は、友人のお宅にお茶にお招きいただいているので、


もう一度作り、それをお持ちしようと思っています。








我が家にあるクリスマスツリーは、全て造木。


生の木は毎日の水遣りが大変なのと、針が床に落ちてお掃除が大変だからなのです。



我が家には、似たような大きさの木が何本もあるため、


そのうちの一本を改良して、違ったデザインにしてみることに。

DSC_0006_convert_20141209044406.jpg


下の枝を取り除き、


違った感じのツリーにしてみました。


とりあえずリボンを飾りましたが、


テラコッタの鉢に入れ、オーナメントを飾って仕上げたいと思っています。


仕上がりは、また後ほどね!








ちょこちょこお買い物に行き、


プレゼントを買うようにしているため、


ツリーの下のプレゼントも少しずつ増えています。

DSC_0018_convert_20141209044433.jpg







暖炉の横に置いた、ブルーのツリーとサンタさん。


この時期は、ツリーを見ながらここでお茶をするのが楽しみ。

DSC_0026_convert_20141209044514.jpg








膝関節注射の効果


先週木曜日に、とっつても!!怖い思いをしてやった、膝関節のコルチゾンの注射。


怖くてしばらくは、ボーっとしていたくらいでしたが、


数時間すると、膝の感じが違いました。


松葉杖は、理学療法士さんのオーケーが出ないとはずせませんが、


今日ケーキを焼きながら、


数歩の距離は、松葉杖なしで歩いてもそれほど痛みを感じないことに気付きました。


暗~いトンネルの中、少しだけ光が見えてきたような気がしているところです(笑)。





みなさんにとって、今日が素晴らしい一日になりますように!



ご訪問・コメント、有難うございます。

下のレシピログ、料理ブログ、花ブログをクリックして頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


  style="text-align:center;line-height:150%;font-siz href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=80857 ">target="_blank"> src="http://www.recipe-blog.jp/images/about_rankin ">border="0"> />レシピブログに参加中♪

Comment 0

What's new?