涼しい夕食 冷たい野菜とフルーツのスープ & スパイシーグリルドチキンとパイナップルサルサ & ズッキーニとイエロースクワッシュのリボンサラダ 

  14, 2014 20:34
DSC_0009_convert_20140715003655.jpg







こんにちは!


暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?


朝10時を回ると、


ものすごい暑さになるため、


庭仕事は、早朝、ささっと済ませてしまわなくてはなりません。




庭に出たときに、取って来た風船カズラ。


今日は、


こぼれ種であちこちに生えている風船カズラを水に浮かべ、


涼を取ることにしました。


葉と風船を摘んできて、白とガラスの器に入れてみましたが、


ガラスの器の方が、より涼しそうですね。


DSC_0022_convert_20140715003741.jpg








涼しい夕食


冷蔵庫には、新鮮な野菜がいっぱい。


いつもなら、ハーブやスパイスを使って炒めたり、ローストしたりしますが、


家中にエアコンがガンガンきいていても、


こう暑いと、オーブンを使ったり、野菜を炒めると、キッチンで汗だくになってしまいます。


今日は、なるべく火を使わず、


涼しく調理したいと思います。



冷たい野菜とフルーツのスープ


ガスパチョとほぼ同じようなスープですが、


ガスパチョがいまいち苦手な夫と末っ子のために、フルーツを入れてみることに。


DSC_0004_convert_20140715105511.jpg






[材料]


トマトジュース 1カップ強

レモン 1/2個分の汁

トマト (私はミニトマトを20個ほど使いました)

キュウリ 1本 (皮を剥き、適当な大きさに切っておく)

紫玉ねぎ 1/4個

赤パプリカ 3/4個 (へたと種を除き、適当な大きさに切っておく)

セロリ 1本 (適当な大きさに切っておく)

パイナップル 切ったもの 1/2カップほど

ぶどう 20粒ほど

にんにく 小さいもの1かけ

ミント、バジル、オレガノ フレッシュな物 少々

塩 お好みで

白ワインビネガー 小さじ1~3 お好みで加減しましょう。


エキストラバージンオリーブオイル 好みの量

トッピングとして、バジル、イタリアンパセリ、ぶどう、みじん切りにした、キュウリ、赤パプリカ、セロリ





[作り方]


1.オリーブオイルとトッピング様のみじん切りにした野菜以外のものを全てをブレンダー、またはフードプロセッサーでピューレ状にする。

DSC_0026_convert_20140715083235.jpg



2.1を、冷蔵庫で1時間以上冷やし、みじん切りにした野菜やハーブをトッピングし、オリーブオイルをかけてサーブする。


DSC_0002+(2)_convert_20140715105445.jpg


簡単なものですが、

暑かった体を、スーッと冷やしてくれるスープです。


ガスパチョよりもフルーティーで、とってもさわやかなスープです。






スープの後は、


スパイシーグリルドチキンとパイナップルサルサ

DSC_0047_convert_20140715083457.jpg

・・・パイナップルサルサをかけすぎて、チキンが見えなくなっちゃいました。




涼もうと思い、


この料理を考えたのですが、


マリネしたチキンを、外のグリルで焼くのは、夫


暑い思いをさせてしまいましたが、


調理時間短縮のために、チキンを薄くたたいたので、10分弱で焼き上がりました。




まずは、


チキンのトッピング、


パイナップルサルサ


夫が見つけて買ってきた、美味しそうなパイナップル。


サルサにしてチキンにトッピングすることに。


パイナップルがとても甘く、出来上がりが甘くになるため、


チキンは、ライムで酸味を出し、ハラピーニョペッパーでスパイシーに、


スイート&サワー&スパイシーのバランスを考えて作りました。




[材料]


DSC_0016_convert_20140715083056.jpg


完熟したパイナップル 半分 小さく切る

紫玉ねぎ 半分 荒いみじん切り

赤パプリカ 1/4 荒いみじん切り

ハラピーニョペッパー 1/2個 細かいみじん切り

シラントロ(シャンツァイ) みじん切り 大さじ1弱

塩 少々

エキストラバージンオリーブオイル 小さじ1~2

クミンパウダー 一つまみ






 [作り方]


全てを混ぜるだけ。

DSC_0020_convert_20140715083120.jpg


パイナップルの甘さが足りない場合は、ハチミツを小さじ1弱加えると美味しくなります。








スパイシーグリルドチキン

DSC_0011_convert_20140715083015.jpg





[材料]

チキン胸肉 (骨・皮無し) たたいて火が通りやすい厚さにする)

ハラピーニョー ペッパー 1個 種を取りる

シラントロ(シャンッアイ) 茎も含めてひとつかみ (私はいつもかなりたくさん使います)

ライム 1個分の汁

塩 お好みで調節

エキストラバージンオリーブオイル 大さじ3ほど





[作り方]

1.ハラピーニョペッパー、シラントロ、ライムの汁、塩を入れ、ブレンダーでピュレーにする。

2.1にオリーブオイルを加え、良く混ぜる。

3.たたいて平たくしたチキンを2に、30分~1時間漬け込む。

DSC_0014_convert_20140715083042.jpg



4.グリルで焼き、パイナップルサルサをトッピングしてもいいですし、サルサを敷いた上にチキンを乗せてサーブするのも良し。

グリルで焼いたエビとも良く合いますよ。

DSC_0044_convert_20140715083441.jpg

パイナップルには、たんぱく質を分解する酵素がたくさん含まれているので、消化を助けてくれますよ。








ズッキーニとイエロースクワッシュのリボンサラダ


DSC_0028_convert_20140715083347.jpg


これは、アメリカ人の友人が、ポットラックで作って下さったサラダをアレンジしたもの。


友人は、薄く切ったズッキーニと、イエロースクワッシュをそのままイタリアンドレッシングで和えていましたが、


私はいつも、あっさり目に作ります。





[材料]


ズッキーニ 1本 スライサーで薄くスライス

イエロースクワッシュ 1本 スライサーで薄くスライス

塩 少々

レモン 1/2個分の汁 と皮(削っておく)

エキストラバージンオリーブオイル 小さじ2ほど





[作り方]


1.ズッキーニとイエロースクワッシュは、スライサーで薄くスライスした後、1~2分氷水につけてアクや苦味を取り除く。(取立てのものは、氷水につけなくても大丈夫だと思います)

DSC_0021_convert_20140715083142.jpg



2.1をザルに上げ、ペーパータオル等で水気を拭き取る

3.2をボールに入れ、塩、レモン汁、レモンの皮、オリーブオイルで和える

4.器に盛り、オリーブオイルをかけて、コショウをふる






ちょっと、世間話


お料理中に、”アク”取りをするのは、フランス人、日本人、・・・それからどこの国でしょう???


私の知っているアメリカ人の女性達は、


煮込み料理や野菜の下ごしらえで”アク取り”の作業をしません。


基本的に、”アク”自体に付いての知識がないようです。


そのためか、彼女達が作る野菜料理には、苦味があったり、


煮込み料理がいまいち美味しくなかったりすることが、多々あるのですよ~。


当たり前だと思って取っている”アク”。


実際は気にしていないお国もたくさんあったりしてね。









末っ子、”涼を取る”??


私が、風船カズラを水に浮かべているのを見ていた末っ子。


庭の花と、ローゼルの葉を取って来て、


白い器に浮かべました。


・・・あああああ、理沙ちゃん、その変わった色のエキネシア、昨日買ってきたばかりなのに、花摘んじゃったのね~。

DSC_0023_convert_20140715003739.jpg




今日も、元気で一日をお過ごし下さい!




たくさんのご訪問・応援クリック、またご意見・ご質問等は、更新の励みになっております。


いつも有難うございます。


クリックして応援して頂けると嬉しいです!







にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村












  style="text-align:center;line-height:150%;font-siz href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=80857 ">target="_blank"> src="http://www.recipe-blog.jp/images/about_rankin ">border="0"> />レシピブログに参加中♪

Comment 0

What's new?