コロッケとエビフライ&息子の進学

  14, 2013 19:55
ご訪問・コメント、いつも有難うございます。


たった今ブログ村のマイページを見たところ、ほんの一瞬だとは思いますが、”今日作った料理”で1位になっていました。(多分すぐにもとに戻るとは思いますが)


皆さんのご訪問や応援には、いつもとっても感謝しております。有難うございます。



DSC_0017_convert_20130315082652.jpg




アメリカでは、木曜の夜が更けようとしています。


なんだかあっと言う間に金曜日!と思うのは私だけでしょうか。


皆さんはどんな一週間を過ごされたことでしょう。








今日は、夫がお昼を食べそこね、夕食にコロッケが食べたいな~と言うので、コロッケが大好きな長女を夕食に誘うことしました。


夫、長女、末っ子と4人でお食事です。



お昼過ぎにやって来た長女と二人でお買い物に行き、帰宅してすぐ二人でコロッケ作りに取り掛かりました。







ジャガイモはいつも茹でているのですが、面倒だったので丸ごとオーブンに放り込みました。
 
*実は茹でるより、焼いたほうが、ホクホクして甘みも残るのですよ。


DSC_0006_convert_20130315082623.jpg







使用したジャガイモは、ユーコンゴールド。黄色がかったほくほくしたジャガイモです。

具は、簡単に玉ねぎのソテー、ベーコン、パセリ。

DSC_0019_convert_20130315082815.jpg







生クリーム少々、塩、コショウで味付け

DSC_0023_convert_20130315082822.jpg








形を整えます。

DSC_0024_convert_20130315082901.jpg








大きなブラックタイガーエビがあったので、エビフライもついでに作ることに。

DSC_0025_convert_20130315082911.jpg








いつものように、サラダから頂きます。

DSC_0030_convert_20130315082956.jpg







ほうれん草・ゆで卵・ベーコンのサラダ
    煮詰めたバルサミコ酢、オリーブオイル、塩・コショウで



DSC_0029_convert_20130315082922.jpg








バルサミコ酢、オリーブオイル、塩、コショウは、テーブルの上でお好みで

DSC_0037_convert_20130315083010.jpg









コロッケ、エビフライ、玄米。紫キャベツの千切りを添えて


DSC_0041_convert_20130315083119.jpg

コロッケとエビフライが大好きな夫と長女は喜んで食べてくれました。


ごちそうさま!







今日ヘアカットした、コートニー


ご存知の通り、家には4匹のワンコたちがいます。


バセットハウンドのアビー以外は、雑種でロングヘアー。


雑種のせいか、みんなあまり毛並みが良くないので、3匹とも1ヵ月半、もしくは2ヶ月に一度はヘアカット。


ただね、私が一匹に払うワンコのヘアカット代は、6000円弱。そう、三匹だとその3倍。


なんだかお金がもったいない~!


と思い、数年前から自分でやることにしました。


どう?なかなかでしょう!?


はい、これで6000円は私のポケットに。というわけにはいきませんが


IMG_9815_convert_20130315083131.jpg








息子の進学が決まりました


肺気胸でオペをしたその週、実はコーネル大学に面接にお招き頂いていた息子。


急遽オペとなったため、事情を説明し、面接を延期していただき、オペ後10日ほどでニューヨークに飛んで行きました。




ご存知かもしれませんが、アメリカという国では大学受験がありません。


大学進学時は、高校在学中に受けた統一テスト(SATと言います)の成績、高校時代の成績、どういうクラブに属していたか、どんなボランティアをしたか、などアプリケーションに書き、それぞれの希望大学に提出し、大学側の返事を待ちます。



今年5月に大学を卒業予定の息子は、博士号取得のために進学する大学を探しているところです。



今度は、大学院に入るための統一テスト(GREといいます)の成績、大学での成績、リサーチ(研究)をどのくらい、どの教授の下でやったかなどなど、諸々のことを書いた”履歴書”を入学希望の大学に送り、返事を待ちます。



大学側はその履歴書を見て、可能性がありそうな生徒を招き、専門分野の教授たち数人と面接を行います。


息子によると、一日で7~8人の教授とそれぞれに面接があったようです。





性格をみるためなのか、面接前後は大学院生と時間を過ごし、教授たちとお食事をしたりと、社交時間もたっぷり組まれていたそうです。(交通費を含め、かかった費用は全て大学側が負担してくれます)



心はもう一つの大学に傾いていたようですが、専門分野のランキングが高いコーネル大学を選ぶことにしたようです。


コーネル大学では(博士号取得を目的とした学生達は)大した額ではありませんが、お給料を頂きながら勉強に励みます。


あの怠け者の息子がまさかアイビーリーグに行くとは、思ってもいなかった私。


アトランタからは、飛行機で行き来する距離になってしまいますが、体に気をつけて頑張って欲しいものです。






皆さん、素敵な週末をお過ごし下さいね。



下の項目を、クリックして応援して頂けると嬉しいです。有難うございます。



FC2以外の方へ、

コメント欄にURLを残して行って下さいね。後ほどご訪問させて頂きます。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

  ">href="http://food.blogmura.com/"> src="http://food.blogmura.com/img/food88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 料理ブログへ" />

Comment 0

What's new?